精力 改善 方法

根本的に精力を付けるにはどうしたらよいの?

 

元気がない

男性も30代後半から40代になってくると、どうしても精力が落ちてきます。

 

 

もちろん、20代、30代前半でも精力がない人がいるとは思いますが、そもそも精力を付けるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

 

まずは自分の体調をチェックする

 

脂肪はついていませんか?

筋肉量が落ちているのに体重が変わっていない、もしくは体重が増えているのは、間違いなく体内における脂肪分の増加を表します。

 

脂肪が増えることによって血管内にコレステロールがたまり、血管が詰まる原因となります。

 

ペニスは体内で一番細い血管に分類されますので、血管にコレステロールがたまりだしたら、血流が不足し勃起不全になるのは当然です。

 

 

そもそも体力はありますか?

精力がない、ということは体力が低下していることも意味します。

 

 

食事の質、量、バランスは若いころと変わっていませんか?

若い時と同じように食べていたら、基礎代謝が落ちている体が処理しきれません。そうすると、体にたまりやすくなってきます。そうすると血管が詰まり・・・わかりますよね?

 

 

精力の低下の原因

 

シトルリンXL

精力の低下の原因は、男性ホルモン量の分泌量の低下です。

 

男性ホルモンの分泌量の低下は、脂肪の増加や筋肉量の低下と相互に関係しています。

 

男性ホルモンは20代中盤を過ぎるころから低下の一途をたどり、それが原因で男性が次第に精力を減退させていくのです。

 

 

 

精力を付けるには

 

精力を付けるには、体内環境の改善を測ることで男性ホルモンの分泌量を上げることが必要です。

 

 

精神面のコントロール

 

男性ホルモンの分泌量は精神的なものも大きく影響しています。

 

ストレスを抱え込まず、仕事以外で自分の好きなことを思いっきりやり、充分な睡眠を取ることで、男性ホルモンが分泌されやすくなります。

 

 

肉体面のコントロール

 

食事の量を減らし、脂肪と共に体重を減らしましょう。

 

それに加えて、日々の生活に運動を加えていきましょう。

 

暴飲暴食を避け、油分の少ないバランスの良い食事を取りましょう。

 

できるだけ規則正しい生活を送ることも男性ホルモンの分泌に良い影響を与えます。

 

 

 

腹筋背筋

男性ホルモンの分泌に一番良い影響を与えるのは、運動をすることです。

 

 

特に腹筋からお尻、太もも内側の内転筋に至るまでの範囲の筋トレを継続することで精力は格段に回復していきます。

 

 

関連ページ

勃起の角度ってどのくらいが普通なの?

 

勃起力が低下する原因を教えてください

 

勃起力アップのための方法

 

 

 

トップページへ